見落としがないように!会議室の下見で確かめたいポイント

会議室選びでは清掃が行き届いているかをチェック

会議室をレンタルで借りる場合、直接現地を訪れて下見をした方が無難です。会議室のチェックポイントとしては、清掃が行き届いているかに着目しましょう。会議室をレンタルするなら、できるだけ気持ちよく利用できた方が望ましいでしょう。ゴミが散乱していたり、壁や床などが汚れている会議室は控えた方が良いかもしれません。特に外部から関係者を招いて会議を開く場合には、人を招くのにふさわしいクリーンな会議室をレンタルした方がビジネスに有利でしょう。

会議室以外の設備も下見の際に確認

レンタルする会議室は、会議用の部屋以外の設備も下見の際にチェックを要します。会議室の近くに休憩室やトイレが最低限あった方がいいですね。また飲食ができる食堂やレストランが併設されている場合もあります。あるいは会議室のある建物周辺の商業施設も、下見の際に確かめておきましょう。その他にも会議の出席者の荷物が預けられるロッカーがあると便利です。会議当日になって困らないよう、自らの目で確かめておけば間違いありません。

会議で用いるオフィス家具や会議用機材を下見

会議では出席者がオフィス家具やプロジェクターなど会議用機材を使用しますが、現地でそれらを調達する場合にはあらかじめ実物を確かめた方が無難でしょう。実際に確認してみると、機材が旧式で扱い方が分からないケースもありますね。会議当日に機材が使えないとなると不便なため、念のための事前確認が大切です。もし備え付けの機材が適切でないようであれば、自前で用意するかあるいはレンタルショップから機材を借りてくる手段もあります。

長崎の会議室は、利用人数に合わせて最適な広さを選択できる他、設備やサービスが充実しているため、使い勝手に大変優れています。