どうやって出会った?結婚相手との出会いの場3選

盲点!職場の出会いがダントツ!

「今の結婚相手とどこで出会ったか」という質問に、「職場」と答える人はかなり多いです。ダントツの出会いの場所でもある職場。同僚、先輩、後輩と恋愛に発展し、結婚まで至ることが多いのだとか。1日のほとんどを職場で過ごし、毎日顔を合わせる相手。家族以上に長い時間を共有していることになりますね。また、職場では仕事に取り組む姿勢や周りの人に対する気遣いなど、人間性も見ることができます。出会いがない!と嘆く前に、職場にも目を向けてみませんか。

仲の良い友人の紹介だと安心!

自分のことをよくわかってくれる、信頼のおける友人の紹介から交際、結婚に発展するケースも非常に多いです。自分と相性の合う友人だからこそ、相性の合う相手に出会える確率が上がりますね。また、友人の彼や旦那さまの紹介、というケースも多いです。将来永く付き合っていくからこそ、家族ぐるみでお付き合いできますね。共通の友人がいれば共通の話題も増えるので、お付き合いに発展した後も会話に困ることは少ないのではないでしょうか。

昔とのギャップにドッキリ!

意外と多いのが、同窓会などをきっかけにお付き合い、結婚に発展するケースです。なかには、学生のころは話したこともない、一度も同じクラスになったことがない。というお相手と恋愛関係に発展することも。久しぶりに再会し、大人になったお互いに惹かれることも珍しいことではないのでは?同級生だと、学生のころの昔話で盛り上がることもできますね。結婚式や披露宴も自然と同級生が集まるので、友人関係も一緒に築けます。同窓会も積極的に参加したいですね。

結婚相談所とは、結婚したい意思があっても希望する相手に巡り合えない人どうしをマッチングするシステムの会です。条件や好みを精査し、婚活パーティやお見合いなどをセッティングしてくれることも多いです。